月刊「Moriokabiyori」を公開♪創刊号は、「盛岡バスセンターの今」がテーマ!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

月刊「Moriokabiyori」とは?

心に刻んでおきたい盛岡の今。そんな写真を集めた、もりおか日和が発行するオリジナル写真集です。読んでいただいて、何か1つでも「Moriokabiyori」な発見があったら嬉しいです!月刊「Moriokabiyori」をお届けする方法として、様々な配布方法を検討していますが、ひとまずWebサイト上の画像として公開しました。今後は、電子書籍にするなど高画質で閲覧できるような仕組みも考えていくので、お楽しみに〜♪

創刊号のテーマは、「盛岡バスセンターの今」

2016年9月末で、閉鎖が予定されている盛岡バスセンター。あって当たり前の場所と思っている盛岡市民の方も多くいるはずです。そんなバスセンターは、年内に取り壊されることが発表されています!建物の老朽化が取り壊しの大きな理由のひとつです。しかし、現在のバスセンターが担っている役割は、単なるバスターミナルだけではないと思うんです。昔から変わらないあの場所が、担っているものは単純に言語化できるメリット・デメリット論で推し量ることはできない…そんな思いを表現したのが、「Moriokabiyori」創刊号です。

次回の月刊「Moriokabiyori」は、10月10日頃

2016年10月号は、10月10日頃の発行予定です。お楽しみに〜

 

ABOUTこの記事をかいた人

Itsuki

“I wii continue to post a photo of Tohoku and Morioka.”盛岡や東北を散歩するのが好きです!楽しい・美味しいを共有したくて個人ブログやってます。いしがきフェス2017の期間中、ブログに1万人(1万PV)以上の方が訪れてくれました♪