半世紀以上にわって盛岡市民を見守り続けたターミナル。解体が決定!?した盛岡バスセンターの今

bus-eye

バスセンターは、盛岡市民にとって「あって当たり前の場所」。待ち合わせに、頻繁に使われているわけではないけれど、バスセンター前を通ると何かほっとする。そんな、盛岡バスセンターが2016年9月末で閉鎖が決定している。

閉鎖・解体を知って、心のどこかにぽっかり穴が空いたような気持ちになる市民は少なくない…

img_0200

発着所に停車中のバスとバスセンター

img_0205

たくさんの人々の思い出がつまっている。かすれた「盛岡バスセンター」の文字

img_0215

ターミナルとしてバスと人をつないている様子

IMG_0220

レトロという言葉では片付けられない趣あるバスセンター内の様子

img_0268

半世紀にわたり、盛岡市民を見守り続けてきた!

img_0290

現在、市民の有志が中心となって「盛岡バスセンターから考える会」を発足し、建物の保全・補修、継続使用を求めるという動きもあるようです。

ABOUTこの記事をかいた人

地元岩手・盛岡のたのしい情報を不定期に発信しています♪盛岡のオススメスポットや盛岡に関連する料理のレシピなども発信中!